会社案内

社長挨拶

 

代表取締役 福島 格

我々は過去二十数年新方式サーマルプリンタ方式として画期的な熱フィードバック技術の開発を推進してまいりました。

これは近代の自動制御理論を組み込んだ世界初のプリンタ方式でありまして、現時点で、その印刷の高精細性、高速性、高信頼性、経済性(省エネ、低ランニングコスト)の点において、単にサーマルヘッド方式のみならず、インクジェット方式など他のカラー方式をも上回る領域まで達しつつあります。

我々はこの新技術を使った4つのビジネスを提案し、3つの政府機関、4つの大手企業さらには6社の投資企業から、そのための目標額の2倍を越える企業化資金調達に成功、いよいよプリンタ産業分野へ参画いたします。なお、このため、これから我々とともに製品を開発、製造、販売をしていただける熱意あふれる方々を現在、募っております。また、当社をインキュベートし、ともに歩むことに興味をもたれる企業との協業も我々は希望しております。当社の今後にご注目いただき、そしてご支援の程、どうぞお願いいたします。

代表取締役 福島 格

 

社長の経歴紹介

昭和42年3月千葉大学工学部機械工学科 卒業
昭和42年4月日本電気株式会社 入社
・Honeywell(USA)と光学文字読み取り装置を開発
・同社全社顕労賞一級受賞
昭和43年総務省、国勢調査向けマークシートリーダー開発
大阪万博向けにコンピュータシステム開発
昭和46年電電公社向けにレーザーホログラフィー入力装置を開発
昭和48年漢字入力装置開発
邦文タイプライタの電動化開発
昭和49年-57年社会保険庁、労働省向けOCR、プリントシステム開発
郵政省向け漢字磁気カード処理装置開発
銀行向けATM主制御部開発
昭和58年成田空港貨物処理システム開発
NHK、関西電力料金伝票処理システム開発
昭和61年4月日本電気株式会社 第一OA装置事業部第一技術部長就任
昭和62年4月住友銀行 窓口端末システムテラープリンタ開発統括
平成2年4月日本電気株式会社 副技師長就任
平成2年第一勧銀 ナンバーズ宝くじプリンタ開発
時事通信社向け写真電送受信機プリンタ開発
平成3年-11年ダイエー、ローソン、イトーヨーカ堂向けPOSレジ用サーマルプリンタの開発
テレホンデータ端末の開発
平成11年11月サイカラーシステム株式会社 入社 常務取締役就任
平成12年3月サイバーグラフィックス株式会社 常務取締役就任
平成13年セキュリティーシステム用ホログラムフィルム転写プリンタ開発
モノクロ階調印字サーマルプリンタ開発
平成14年オフィス向けリライタブルプリンタ開発
平成15年2月サイバーイメージング株式会社 代表取締役就任(現職)
リライタブルプリンタ開発
デジカメ、カメラ付き携帯電話向けカラープリンタ開発
平成16年カードタイプリライタブルプリンタ開発
平成19年キオスクタイプカラー昇華プリンタ開発